サロン集客でポータルサイトは必須? | 上手な使い方・ヘタな使い方を解説

サロンオーナー

ポータルサイトのデメリットが多いのはわかったけど、まだSNSも伸びてないし…どうすればいいの!
最初から完全に止めるのは、現実的に難しいですよね。もちろん上手な利用の仕方をすれば、ポータルサイトも立派な集客になります!

ツルミ

 

 

サロン集客でポータルサイトは必須なの? 上手な使い方・ヘタな使い方を解説

ざっくり結論
  • ポータルサイトは依存性が高いから危険
  • 顧客管理シートとSNSであなたとお客さんの人間関係を築こう
  • 超重要キーワード「お店に人が来るのではなく、人に人が来る」

 

人はお店にきません!「あなただから」きてくれる人を、増やす必要があります。

今回のキーワードは、「お店に人が来るのではなく、人に人が来る」です。では、本題に入っていきましょう!

 

【チェック】サロンの集客がポータルサイトに依存してるのは危険

まず最初に、あなたのポータルサイトに対する依存度をチェックリストで見ていきましょう。

以下10個の確認事項の内、何個当てはまるでしょうか。

チェックリスト
  1. ポータルサイトからのお客さんが半分以上である
  2. リピート率が3割を切っている
  3. 自分自身で顧客管理を行なっていない
  4. Googleで自分の店舗名を調べると、ポータルサイトのページの方が上位に出てくる
  5. インスタグラムを活用していない
  6. Facebookを活用していない
  7. Facebookで店舗ページを持っていない
  8. MEOに登録していない
  9. お店のホームページを持っていない
  10. ブログを活用していない

 

5個以上当てはまる人はかなり依存度が高いです。

以下の記事で、ポータルサイトに依存しない集客方法を紹介しているので、確認してください。

▶︎サロンで集客はできても、赤字経営に… | 負の事例と解決策を解説

 

ポータルサイトの上手な使い方を徹底解説

上手な使い方とは言いましたが、ポータルサイト自体の攻略法を解説するわけではありません。

 

サロンオーナー

え!そうなの?期待してたのに…。
小手先の攻略法を学ぶよりももっと重要なことがあります。

ツルミ

 

結論からいうと、ポータルサイトから来る新規のお客さんに対して、徹底的にリピートさせる仕組み作りをすることが重要です。

 

サロンオーナー

リピートさせる仕組み作りって何?

 

具体的には以下の2つです。

  1. 徹底した顧客管理
  2. SNS(インスタグラム・Facebook)でのコンタクト

 

順番に解説していきますね。

 

徹底した顧客管理【顧客管理シート有り】

顧客管理では以下のような情報を管理するとよいでしょう。

顧客情報
  • 名前
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • SNSアカウント(インスタかFacebook)
  • 電話番号
  • 住所
  • 来店回数
  • 平均単価
  • 前回(SNSもしくはリアルで)コンタクトした日にち
  • 悩みや将来の理想像
  • メモ(お客さんとの会話の中で得た情報)

 

予約サイトを通じてきたお客さんの基本的な情報は埋まります。

1番最後のメモの部分には、お客さんとの会話の中から得た何気ない情報を書いておき、次回の施術で話題にするなどしてください。

人は誰でも、自分のことを覚えてもらっていたら嬉しくなるものです。

 

 

こちらから顧客管理シートをダウンロードして利用してくださいね。

 

SNS(インスタグラム・Facebook)でのコンタクト

次は、顧客管理で得た情報を元に、SNSを使ってアプローチしていきましょう。

まず必ずやってほしいのは、インスタグラム・Facebookの友達申請です。

そして、その日の内にメッセージを送ってください。

 

サロンオーナー

メッセージはどんな風に送ればいいの?

 

来店に対するお礼+会話を振り返るような「人間的な内容」でオッケーです。

以下に例をあげます。

  • 本日はご来店くださりありがとうございます!!私も学生時代から肌にコンプレックスがあったので、◯◯さんの肌のお悩みにはすごく共感できました。これから一緒に改善していきましょう! 分からないことがあったら、いつでもメッセージで聞いてください😊

 

できれば月1くらいの頻度で、相手の投稿やストーリーにコメントしてみてくださいね。

顧客管理で、前回コンタクトした日にちを管理を使ってみましょう。

 

サロンオーナー

そんなにメッセージしなくちゃいけないんだ…。結構大変だね…。
お客さんと信頼関係を築く上で、頻繁に接触するのはとても大切なんです!

少し大変ですが、効果は絶大ですよ!!

ツルミ

 

コメントを送る時のポイントとして、できる限り営業感は出ないようにしてください。

人間味溢れるコメントをして、自分に魅力を感じてもらうことが、リピーター獲得への近道です。

 

こうしたSNSの運用方法を知りたい!という方は、こちらの記事からどうぞ。

▶︎ なぜサロン集客にSNSは必須なの? | A. やらないと将来潰れます

まとめ

今回は、ポータルサイトを利用しつつも、リピート率を増やすための仕組みについてお話しました。

ざっと復習しましょう。

 

ざっくり復習
  • ポータルサイトは依存性が高いから危険
  • 顧客管理シートとSNSであなたとお客さんの人間関係を築こう
  • 超重要キーワード「お店に人が来るのではなく、人に人が来る」

 

ポータルサイトはあくまで顧客リストを取るためだけに利用し、その後は地道に人間関係を築いていくことが重要でしたね。

そして、ここまで読んでくれたあなたに実際にアクションプランをご用意しました。

 

アクションプラン

顧客管理シートをダウンロードして利用してみましょう。

インスタかFacebookでお客さんの投稿にコメントしてみましょう。

 

今回のキーワード覚えてますか?ぜひじっくり読んで、手を動かしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です