サロン集客の「インスタグラム運用方法」を公開 | 基礎編【脱ポータル】

サロンオーナー

インスタグラムがサロンと相性バツグンなのは、わかった!じゃあ具体的にどうやって運用するの?教えて!

今回は、インスタグラムについてお話ししていきます。

まだ前回のSNSの記事をみてない人はストーリーだてているので、ぜひご覧くださいね。

▶︎ なぜサロン集客にSNSは必須なの? | A. やらないと将来潰れます

 

今回の記事では、具体的な運用方法についてです。基本的な内容がメインですが、なんでも基本は奥が深いものです(笑)

じっくり読んで、ぜひアウトプットしてみてくださいね。

 

 

サロン集客の「インスタグラム運用方法」を公開 | 基礎編

早速ですがまずはインスタグラムを運用する上で大切な4要素を紹介します。

インスタグラム運用に大切な4要素
  • プロフィール
  • 写真
  • テキスト
  • ハッシュタグ

 

それではこれらの4つの要素に対して、具体的にどう運用すると集客効果ができるのかを見ていきましょう。

 

サロン集客に効果的なインスタグラム運用方法①:プロフィール

プロフィールの書き方は最重要項目です。

なぜなら、プロフィールでの離脱率は74%というかなり高いデータがあるからです。

 

サロンオーナー

え!?そんなに離脱しちゃうんだ…。

 

どれだけ魅力的な投稿をしていたとしても、見られなければ意味がないですよね。

それではサロン集客に有効的なプロフィールはどのようなものでしょうか?

 

サロン集客に効果バツグンのプロフィールを解説

プロフィール欄の作成については具体的に以下の4点を意識してください。

  1. ユーザー名と名前
  2. プロフィール写真
  3. プロフィール文
  4. お問い合わせ

 

 

①ユーザー名と名前

ユーザー名と名前の欄は必ず自分の名前を入れましょう。

「〜サロン公式」のように企業感を強くするよりも、個人としてブランディングする方が圧倒的に集客をしやすいからです。

 

②プロフィール写真

プロフィール写真も、個人が運営していることが分かるように、自分の顔が写ったものにしましょう。

間違っても、企業のロゴやキャラクター画像などは設定しないでください。

 

③プロフィール文

プロフィール文は、上の画像の例のように、見やすく箇条書きにしましょう。

 

サロンオーナー

プロフィールに書ける程の実績がないよ…。

 

実績がなくても、以下のようなことを意識して書いてみてください。

  • 現在やっていること(例:渋谷でサロンを経営しています)
  • 趣味(例:カフェ巡り・ホットヨガ・料理)
  • 想い(例:人が綺麗になる機会を作りたい)

 

実績のない内はむしろ、趣味などを書くことにより人間味のあるアカウントにした方が良いです。

 

また、想いを書くことで、お客さんの共感を誘うこともできます。

但し、プロフィール文で想いを書く場合は、簡潔に1,2行くらいでまとめましょう。

 

④お問い合わせ

インスタグラムアカウントを作った後は、必ずビジネス用アカウントに切り替えてください。

プロフィール編集から切り替えることができます。

 

ビジネスアカウントにすると、お問い合わせ(電話やメール)ボタンなどが表示されるので、直接集客に繋げることができます。

 

サロン集客に効果的なインスタグラム運用方法②:写真

写真にはポイントが4つあります。

写真投稿4つのポイント
  1. 通常モードとポートレートモードの使い分け
  2. お客さんのBefore / Afterの写真・動画を投稿
  3. 質感や色味がわかりやすい動画を投稿
  4. 人間味のある投稿(10回に1回くらい)

 

 ①通常モードとポートレートモードの使い分け

ポートレートモードを使うと、以下のような写真を撮ることができます。

 

通常モードと比べて、背景をぼかし、被写体をより際立たせてくれます。

現在はiPhoneでもポートレートモードを使えるようになってきているので、しっかり通常モードとの使い分けをしましょう。

 

 ②お客さんのBefore / Afterの写真・動画を投稿

美容室、ヘアサロンのように変化が分かりやすい場合は、Before / Afterの写真・動画も挙げていきましょう。

変化の様子が分かると、投稿を見ているお客さんの中で「この人にお願いしたい!」という気持ちを引き出すことができます。

 

以下のような感じですね。

 

 ③質感や色味がわかりやすい動画を投稿

写真だけではなく、動画も投稿して、質感や色味といった細部の情報まで伝えていきましょう。

動画は画像よりも圧倒的に多くの情報を伝えることができます。

 

 

 ④人間味のある投稿(10回に1回くらい)

全て仕事のための投稿をするよりも10回に1回くらいの頻度で、プライベートよりの内容を発信すると、お客さんから親近感を持ってもらいやすいです。

以下の画像は、眉毛サロンを運営されている方のアカウントです。

 

全て仕事関係の投稿にするよりも、家族や友達とのプライベートな投稿も混ざっていた方が、人間味を感じますよね。

 

サロン集客に効果的なインスタグラム運用方法③:テキスト

テキストにもポイントが2つあります。

テキスト投稿2つのポイント
  • 学べる内容や共感できる内容
  • 仕事やお客さんへの想いと確かな技術

 

 ①学べる内容や共感できる内容

学べる内容・共感できる内容を文章でのせていきましょう。

以下に一つ例を挙げます。

 

この美容師さんは、髪セットの仕方を動画にして、文章と一緒に投稿しています。

画像の文章を見てもらうと分かるように、共感を得られそうな悩みについて書いてますね。

さらに、悩みに対する解決法まで踏み込んでます。

 

このように、悩みや、悩みに対する解決法まで書くことで、お客さんからの信頼を勝ち取りやすくなります。

 

 ②仕事やお客さんへの想いと確かな技術

お客さんに想いを伝えることも大切です。

サロンをどういう想いで経営しているのか伝えるだけでも、お客さんからの共感や信頼を得やすくなります。

 

サロンオーナー

ところで、「確かな技術」ってどうやって伝えるの?

自分の技術を伝えると、自慢みたいになるし嫌だな…。

 

そういう場合は、お客さんの言動ベースで書いていけばいいです。

以下の例を見てください。

  • 今日は新規のお客様から、「勇気を出して、サロンに来てよかった!」という嬉しい声をいただき、私自身が勇気付けられました。ありがとうございます。
  • 今日は県外からサロンまで足を運んでくれたお客様もいました。

 

このように、お客さんの言動ベースで技術を伝えることで、嫌味な感じが出ません。

 

注意
自分の技術を直接的に宣伝するのはNGです。

 

サロン集客に効果的なインスタグラム運用方法④:ハッシュタグ

ハッシュタグについて3つのポイントを解説します。

ハッシュタグ投稿3つのポイント
  • トレンドのハッシュタグを入れる
  • 自分の作品にはオリジナルハッシュタグを付けてみる
  • 写真に当てはまる他のキーワードも入れてみる

 

 ①トレンドのハッシュタグを入れる

業界内でトレンドになっているワードを盛り込むことで、そのワードで検索をかけたユーザーにあなたの投稿を見てもらうことができます。

以下は美容室のハッシュタグの例です。

 

「レイヤーカット」、「シースルーバング」のように流行りのヘアスタイルを盛り込んでますね。

 

 ②自分の作品にはオリジナルハッシュタグを付けてみる

自分のオリジナルハッシュタグを作ることによって自己ブランディングをしていくことができます。

 

画像の例だと、「ザキのヘアコーデ」の部分ですね。

 

さらに、美容院に来てくれたお客さんにオリジナルのハッシュタグを付けて投稿してもらいましょう。

そうすると、そのお客さんの友達がオリジナルハッシュタグ経由であなたのアカウントにたどり着き、集客を加速させることができます。

 

 ③写真に当てはまる他のキーワードも入れてみる

あなたの写真に当てはまるキーワードで、ある程度検索が見込めるものはどんどん盛り込んでいきましょう。

 

画像の例だと、「大人可愛い」、「小顔ヘア」みたいな感じですね。

 

サロンオーナー

キーワードが分からなかったらどうするの?
最初の内はフォロワー数の多いアカウントなどを参考にして、ハッシュタグを付けてみてください。

徐々にコツが分かってきますよ。

ツルミ

サロンオーナー

日々の研究が大切なんだね!

 

 

まとめ

今回はインスタグラムの具体的な運用方法について、基礎的な内容をメインに解説してきました。

運用する上で大切な要素は以下の4つでしたね。

 

インスタグラム運用に大切な4要素
  • プロフィール
  • 写真
  • テキスト
  • ハッシュタグ

 

最後に、ここまで読んでくれたあなたに実際にアクションプランをご用意しました。

 

アクションプラン

インスタグラムアカウントを取得し、ビジネスアカウントに切り替えましょう。

この記事を参考にして、プロフィール文を作ってみましょう。

実際に集客への応用を解説したインスタ記事はこちらから↓

サロン集客の「インスタグラム運用」 具体的な集客法を解説 | 応用編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です