サロン集客で失敗する原因 | お客さんが〇〇で選ぶサロンは失敗する

サロンオーナー

サービスの価格も安いし、施術内容も悪くないはずなのにお客さんがなかなか増えないよ…。

もっと安くした方がいいのかな…?

単に価格を安くすればお客さんが集まるとも限らないですよ。

ツルミ

サロンオーナー

そんなこと言われても他に解決策が思いつかないよ!!
落ち着いて…!今回は集客で失敗するサロンと成功するサロンにどういう違いがあるのか見ていきましょう。

ツルミ

 

 

サロン集客で失敗する原因「価格」で選ばれてるサロンは失敗する

サロン〜3つのこと
  • 失敗するサロンの原因は「価格」で選ばれているから
  • お客さんの「価値」を「あなただから」に変える
  • 大切なのは「ファン」を増やすこと

 

サロンオーナー

どんなサロンが集客で失敗するの?

 

結論、「価格」などの「機能面」で戦おうとするオーナーは、集客も失敗しやすいです。

当たり前ですが簡単にマネできてしまいますから。

 

では、どうするか。まずはお客さんがサロンにきてくれる理由を考えてみましょう。

大きな理由は以下の2つです。

  • 機能的な理由
  • 感情的な理由

 

サロン集客に失敗する原因は「機能的な理由」で戦おうとするから

 

サロンオーナー

機能的な理由って何?

 

機能的な理由とは以下のようなものです。

  • 店舗の立地
  • 施術内容
  • 物販
  • 価格

 

お客さんが「駅から近い」という理由であなたのサロンを選んでいる場合、より駅に近いサロンができたらそちらに行ってしまいますよね。

同様にお客さんが「安い」という理由で選んでいる場合、より安いサロンができたらそちらに行ってしまいます。

 

このように、機能的な理由で勝負をすると、より良いサロンが出てきた時にお客さんは簡単に離れていきます。

大手サロンの経営者がお金をたくさん払ってマネをし、あなたのサロンから顧客を奪うことができるということです。

 

サロン集客に成功する人は「ファン」が多い

 

サロンオーナー

じゃあどうすればサロン集客はうまくいくの?

 

「あなただから来たよ!」と言ってくれるお客さんが多いと、お店はうまくいきやすいです。

つまりあなたのファンが多ければ多い程良いということですね。

ファンはサービスが多少値上げされても、来る理由が崩れないので来てくれます

 

サロンオーナー

そんな簡単にファンを作れたら苦労しないよ…。

どうやってファンを増やせばいいの?

 

ファンを増やすには、2つの施策を取ってみると良いです。

  1. 情報発信をし続ける
  2. サロン以外でもコンタクトを定期的に取る

 

順番に解説していきます。

 

情報発信をし続ける

まず第一に、あなたの思いやこだわり、価値観などをSNSで発信しましょう。

そうすることで、考えや価値観に共感してくれた人だけが、あなたをフォローしたり、サロンに来店してくれます。

何も知らない状態で来店してくるお客さんをファンにするよりも、遥かに簡単にファン化することができます。

 

サロンオーナー

SNSの投稿はどれくらいの頻度ですればいいの?

 

インスタグラムやツイッターを利用する場合は、1日に1投稿を目標にしてください。

Facebookの場合は投稿が多過ぎてもよくないので、1週間に1〜2投稿くらいでも大丈夫でしょう。

 

大切なのは一時的に大量に投稿をすることよりも、継続的な投稿を長期間続けることです。

 

サロン以外でもコンタクトを定期的に取る

情報発信だけではなく、お客さんと積極的にコミュニケーションを取っていくことも重要です。

定期的にコミュニケーションを取ることで、お客さんは「あなただから」サロンに来てくれるようになります。

 

サロンオーナー

どういう風にお客さんとコンタクトを取ればいいの?

 

SNSでお客さんと繋がり、定期的にコンタクトを取れるような仕組み作りについては以下の記事で解説しました。

▶︎サロン集客でポータルサイトは必須? | 上手な使い方・ヘタな使い方を解説

簡単にまとめると、徹底した顧客管理と、月1でのお客さんへのコメント(もしくはメッセージ)をするということでしたね。

 

サロンオーナー

そんなに頻繁にコンタクトしていたらお客さんから嫌われそうでイヤだな…。
確かにやり方によってはしつこいと思われそうですよね。

2つポイントがあります。

ツルミ

 

  • イベント(誕生日やお正月)の機械にお祝いメッセージなどを送る
  • コメントやメッセージにはできる限り営業感が出ないようにする

 

1つ目について、誕生日をお祝いされて嬉しくない人はいないですよね。

イベントという理由付けがあるため、自然な形でメッセージを送ることができます。

 

2つ目について、わざわざ営業しなくても、あなたを好きな人(ファン)ができれば、自然とお店に来店してくれます。

お店の告知をすることではなく、どうやったらお客さんと仲良くなれるか、どうやったらお客さんが「ファン」になってくれるかを考えてコンタクトを取っていきましょう。

 

 

まとめ

今回は集客で失敗するサロンと成功するサロンにどういう違いがあるのか解説しました。

ざっと復習しましょう。

 

ざっくり復習
  • 失敗するサロンの原因は「価格」で選ばれているから
  • お客さんの「価値」を「あなただから」に変える
  • 大切なのは「ファン」を増やすこと

 

「価格」などの機能的な理由ではなく、「あなただから」という感情的な理由で集客することが重要でしたね。

そして、ここまで読んでくれたあなたに実際にアクションプランをご用意しました。

 

アクションプラン

今週の分のSNSの投稿をまとめて作ってみましょう。

インスタグラム、ツイッターの場合は7投稿、Facebookの場合は1〜2投稿を目安に作成してください。

もしできたら私のSNSにも送ってみてください、可能な限りフィードバックしますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です