サロン集客で「Facebook」はターゲット性が最強 |使い方〜集客までカバー

サロンオーナー

集客にFacebookを使おうと思ってるんだけどどうかな?
いいですね!うまく利用すれば安価で集客ができて、便利ですよ。

今回は集客におけるFacebookの効果的な運用方法を解説していきますね。

ツルミ

 

 

サロン集客で「Facebook」はターゲット性が最強 |使い方〜特徴までカバー

ざっくり結論
  • Facebookは無料で使えるSNS
  • 実名のSNSでユーザー数は2600万人
  • 他のSNSよりも「コミュニティ化」がしやすい
  • 全て実名の情報なので、「ターゲティング精度」が高いのが魅力

 

Facebookって何?

Facebookはユーザー数が世界一(24億人)で、実名登録のSNSです。

日本では、2600万人のユーザーがいると言われています。

 

サロンオーナー

ユーザーそんなにいるんだ!聞いたことはあるけど、使ったことはなかったからびっくり!

 

Facebookの特徴は?

Facebookの主な特徴は以下の2点です。

  1. 「シェア機能」があり拡散性が強い
  2. ビジネス利用に向いている

 

「シェア機能」があり拡散性が強い

Facebookには「シェア機能」という拡散機能が備わっています。

以下の画像の「シェア」の部分をクリックすると、その投稿を自分のタイムラインやグループなど、様々なところにシェアすることができます。

 

 

来店してくれたお客さんに投稿をシェアしてもらうのもいいですね。

 

ビジネス利用に向いてる

Facebookでは、個人ページだけでなくビジネス用のページも持つことができます。

こんな感じのページをたまに見かけませんか?

 

 

このように、自分の経営する店舗や、販売している商品単位でビジネスページを持つことができるのもFacebookの特徴です。

 

ビジネスページでは、細かな機能が搭載されてます。

  • インサイト機能
  • Facebook広告の出稿

 

サロンオーナー

インサイト機能って何?

 

インサイト機能とは、Facebookのビジネスページを分析する機能のことです。

ビジネスページの管理者が確認できます。

 

以下は携帯から見たインサイト機能のページです。

 

Facebookページのいいねの推移、投稿の反応、ユーザーの属性など…、その他にも様々な分析ができます。

 

ツルミ

ツイッターやインスタグラムよりも分析機能は充実してますよね。

 

さらにビジネスページを作ることで、Facebook広告を利用できるようになります。

以下の画像のような感じですね。

 

Facebook広告では、ビジネスページやウェブサイトの宣伝を行うことができます。

 

なぜFacebookを使うと良いの?

Facebookを使うメリット
  • 基本的に無料で使える
  • 機能のカスタマイズ性が高い
  • 実名だから炎上しにくい

 

基本的に無料で使える

Facebookは他の大手SNSと同様で、基本無料で利用できます。

広告を利用するとしても、数百円という安価な額から出稿できます。

ここは個人からしたら大きなメリットでしょう。

 

機能のカスタマイズ性が高い

Facebookは、先ほどのインサイト機能だけではなく「ショップ機能」などの様々な機能を利用することができます。

また、Facebookページにホームページの投稿を表示したり、逆にホームページにFacebookページを表示したりといったこともできます。

 

さらに、Facebookは様々なアプリやサービスとの互換性が高いです。

 

ツルミ

インスタグラムもFacebook社が提供しているサービスなので、両者をうまく連携して使うこともできるんですよ。

 

実名だから炎上しにくい

Facebookは炎上しづらいメリットがあります。

匿名性の高い「Twitter」や「YouTube」に比べ、実名性の高い「Facebook」は、心理的に悪口やアンチコメントを書くのに障壁があるからですね。

 

 

サロン集客に効果的なFacebook運用方法は?

最後に、Facebookのサロン集客への活用方法を解説します。

Facebook運用
  • タイムラインの活用
  • Facebookグループの作成
  • キャンペーンを打つ
  • 広告出稿

 

タイムラインの活用

タイムラインとは、Facebookをやる上でのプロフィールページのことです。

タイムライン上では、ビジネスページで投稿した写真やコンテンツが表示されます。

 

タイムラインは多くの人の目につく場所なので、しっかり目的を持って作りこむ必要があります。

主なポイントは以下の通りです。

  • 誰に発信するのか
  • なんのために発信するのか
  • 何を発信するのか

 

まず一番最初にペルソナを決めましょう。

ペルソナについては以下の記事で解説しています

▶︎サロン開業の準備 | 失敗しない集客をするために必要なペルソナとは?

 

ペルソナをしっかり作成すると、そのペルソナに役立つ情報や共感してもらえるコンテンツを投稿していくことができます。

 

注意
タイムラインにはビジネス感が出過ぎないように、プライベートな一面も出していく

 

Facebookグループの作成

Facebookグループを作ると、あなただけのコミュニティを持つことができます。

個人のページでグループを作ることもできますし、ビジネスページでもグループを作ることができます。

圧倒的に大きなメリットは、一方方向でなく、相互間でいろんな話題で交流する事ができることです。

 

キャンペーンを打つ

ビジネスページを作ったら、キャンペーンを打つのも良いですね。

 

サロンオーナー

キャンペーン?何かセールスでもするの…?

 

SNSでのキャンペーンは少し意味が違います。

投稿を見てくれた人に対して何かしらのアクションをしてもらい、その対価としてプレゼントなどを与えることですね。

 

例えば、投稿に「いいね」してくれるとコーヒー1杯無料で提供します!みたいな感じですね。

 

キャンペーンではFacebookページのいいねを促したり、投稿のシェアを促したりすることは禁止されています。

各自、Facebookの公式ガイドラインをチェックした上でキャンペーンを打ち出してください。

 

広告出稿

Facebook広告は圧倒的なターゲット性能を誇ります。

というのも、Facebookは実名登録のSNSであり、本名や年齢や地域などのパーソナルな情報が多く登録されているからです。

 

具体例:採用で使う場合

私自身も最近、Facebook広告を利用したので紹介します。

 

広告は、埼玉県の保育園で「採用」として運用しました。

実際に検索した条件は、以下の通り。

  • 年齢
  • 性別
  • 住んでいる地域
  • 職業:保育士

 

この条件で検索をかけて、この人達にだけ広告を表示したところ、月2,3件お問い合わせが入り、実際に採用になりました。

 

サロンオーナー

そこまでターゲティング精度が高ければ、採用以外の色々なことに利用できそうだね!

 

 

まとめ

今回は、Facebookの特徴から、サロン集客における効果的な運用方法まで解説してきました。

ざっと復習しましょう。

ざっくり復習
  • Facebookは無料で使えるSNS
  • 実名のSNSでユーザー数は2600万人
  • 他のSNSよりも「コミュニティ化」がしやすい
  • 全て実名の情報なので、「ターゲティング精度」が高いのが魅力

 

最後に、ここまで読んでくれたあなたに実際にアクションプランをご用意しました。

 

アクションプラン

Facebookでビジネスページを作成し、基本的なプロフィールを設定しましょう。

もしできたら私のSNSにも送ってみてください、可能な限りフィードバックしますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です