サロン集客にチラシは有効? | チラシの効果を数倍に高めるためには

サロンオーナー

サロンの集客にチラシを使ってみたけど、結局1000枚配って1人しか来店してくれなかったよ…。
チラシ集客にもいくつかポイントがあるんです。何か分かりますか?

ツルミ

サロンオーナー

数じゃないの?配れば配る程、お客さんが来てくれると思うけど…。
もちろん数も大切ですが、他にも意識すべきポイントはあります。

今回はチラシ集客の効果を高めるための方法を解説していきますね。

ツルミ

 

 

サロン集客でチラシの効果を最大限に高めるためには?

ざっくり結論
  • チラシの効果を高めるためには誰に届けたいかを明確化する
  • チラシ集客のメリットは、比較的安価であなたのサロンの認知度を高められること
  • 地域を絞り、複数回チラシを配ることで、チラシの効果をより高めることができる

 

チラシの効果を高めるために最初にやるべきことは、誰にチラシを届けるか明確化することです。

 

サロンオーナー

明確化するって言われても何から決めればいいか分からないよ…。

 

もちろん「ペルソナ」を決めて、「ペルソナ」が住んでいる場所を割り出して…というようなことをしてもいいのですが、何より時間がかかります。

 

 

それよりも一番簡単な方法は、あなたのサロンの顧客データから、どこに住んでいるお客さんが多いのか割り出すことです。

顧客管理ができていないという方は、こちらからスプレッドシートをダウンロードしてください。

 

顧客管理から地域が割り出されたら、それをランキング化してください。

ランキングにしたら、お客さんの多い地域上位6割に絞ってポスティングをすることで、チラシ効果を高めることができます。

 

サロンオーナー

ポスティングは体力も必要だしちょっと苦手かな…。

 

現在はポスティングを代行をしてくれる業者も存在します。

また、新聞の折り込みチラシなどの手段もありますが、地域を絞り込みづらいので、通常のポスティングをオススメします。

 

 

サロン集客でチラシを使うことのメリット・デメリット【比較】

 

サロン集客には様々な手段があります。

ここでは他の集客手段と比較した、チラシ集客のメリット・デメリットを紹介していきます。

 

サロン集客でチラシを使うことのメリット

チラシ集客を利用する大きなメリットは、比較的安価で多くの人にあなたのサロンを認知してもらえるところです。

SNSなどを使った集客の場合は、無料で始められる分、認知してもらうまでに時間がかかります。

 

また、ホットペッパービューティーなどのポータルサイトの場合は、すぐに認知してもらえる分、利用料が高いです。

チラシ集客であれば、両者のデメリットを補完するような形で認知度を上げ、集客に繋げることができます。

 

サロン集客でチラシを使うことのデメリット

チラシ集客のデメリットは、社会的信用度が低いことです。

特にポスティングの場合は、お客さん側で多少警戒心を持ってしまいます。

そのため、お客さんが安心してあなたのサロンに来てくれるようなデザインにする必要があります。

 

チラシはどんな使い方をすると効果的?

ここまでの内容を踏まえて、チラシをどのように利用すれば効果が高まるかをまとめます。

具体的には以下の2つです。

  1. 顧客管理データから地域を絞って効率的に配布する
  2. 同じエリアに複数回配布して、サロンの認知度を高める

 

サロンオーナー

複数回配布するのはなんで?

 

単純接触効果という言葉を聞いたことがありますか?

人は接触する回数が多い程、対象のヒトやモノに対して好感度が上がります。

 

この効果を利用して、複数回同じ地域にチラシを配ることで、集客効果を数倍にまで高めることができます。

 

 

サロン集客に効果的なチラシの特徴を4つ紹介

 

最後に、サロン集客に効果的なチラシの特徴を紹介していきます。

 

サロン集客に効果的なチラシの特徴①:パッと見のデザインが綺麗

初見で目をひくようなデザインになっているかはかなり重要です。

サロン集客はSNSがあればホームページはいらない? | 年150店舗をみた結論

こちらの記事の「サロン集客でうまくいくホームページの特徴」の章でも紹介しましたが、ほとんどの人が一瞬の内に内容を見るかどうか判断します。

 

大量のチラシの中でも、目をひくようなデザインにすることで、多くの人に見てもらえるようになります。

 

サロン集客に効果的なチラシの特徴②:特典と、特典の締め切りをもうける

「チラシを持って来店してくれたお客さんは500円割引き!」のような特典をもうけると、お客さんも来店しやすくなり、チラシの効果測定もできるのでオススメです。

ただ値引きし過ぎると、安さ目当てのお客さんが増えるので注意です。

 

さらに、特典には締め切りをもうけるといいです。

チラシを見た人の中で、「この機会を逃すと特典が受けられないかも」という心理が働き、より来店を促進することができます。

 

サロン集客に効果的なチラシの特徴③:スタッフ、施術風景、店内などの写真を入れる

基本的にチラシから来店するお客さんは、全くあなたのサロンを知らないわけなので、多少なりとも不安を抱えています。

その不安を取り除くために、お店やスタッフの写真を載せて、お客さんに安心感を与える必要があります。

 

サロンオーナー

確かに、写真で大体の雰囲気が分からないと、来店するのは怖いかも…。

 

また、施術前後のお客さんの写真を載せるのも有効的です。

「失敗したくない」というお客さんの不安を取り除くことができるからです。

 

サロン集客に効果的なチラシの特徴④:予約方法を分かりやすく記載する

せっかくチラシを見てもらえても、問い合わせ先が分かりやすく記載さていないと、来店に繋がりません。

電話番号、営業時間などは、分かりやすい場所に記載しておきましょう。

 

そして、可能であれば、連絡は24時間対応できるようにしてください。

メールやLINE@、予約システムなどを利用することで、お客さんの予約を取りこぼしなく取ることができます。

 

サロンオーナー

チラシ一つを作るだけでも色々なことを考えないとダメなんだね…。
自分で1からチラシを作るのは大変かもしれませんね!

ツルミ

 

自分でチラシを作るのが難しそうだなと感じる方は一度、ラクスルのサイトをのぞいて見てください。

チラシのテンプレートを利用することができます。

僕の会社でも完全オーダーメイドでチラシを作っているのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

まとめ

今回はサロン集客において、効果的なチラシの使い方について解説してきました。

ざっと復習しましょう。

 

ざっくり復習
  • チラシの効果を高めるためには誰に届けたいかを明確化する
  • チラシ集客のメリットは、比較的安価であなたのサロンの認知度を高められること
  • 地域を絞り、複数回チラシを配ることで、チラシの効果をより高めることができる

 

最後に、ここまで読んでくれたあなたに実際にアクションプランをご用意しました。

 

アクションプラン

顧客管理データからチラシを配る地域を絞り出してみましょう。

もしできたら私のSNSにも送ってみてください、可能な限りフィードバックしますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です