サロン集客の王 | ホットペッパービューティーの掲載から集客まで解説

サロンオーナー

サロン集客をしている友達はみんなホットペッパービューティーを使っているけど、私も利用した方がいいのかな?
ホットペッパービューティーはサロン集客媒体として非常に有名ですよね!

今回はホットペッパーを利用したことがない人でも全容を理解できるように特徴やメリット、上手な使い方などを解説していきます。

ツルミ

 

 

サロン集客の王道 | ホットペッパー ビューティーの特徴を解説

ざっくり結論
  • ホットペッパービューティーはサロン業界最大のポータルサイト
  • ホットペッパービューティーの強みは圧倒的な新規顧客集客力の高さ
  • 「顧客管理+SNS」も併用し、リピートの仕組みも作っていくことが大切

 

ホットペッパー ビューティーはどんなポータルサイト?

まずは、ホットペッパービューティーがどれくらいの人から利用されていて、どんなユーザーがどんな目的で利用しているかを解説していきます。

 

どれくらいのユーザーが利用しているの?

現在ホットペッパーに掲載されているサロン数、年間予約数、口コミ投稿数、会員数は以下のようになっています。

 

ホットペッパー利用者数(2020年2月時点)
  • 掲載サロン数

ヘアサロン:41966店  リラク・エステサロンなど:47830店

  • 年間予約数

ヘアサロン:6246万件  リラク・エステサロンなど:3930万件

  • 口コミ投稿数

ヘアサロン:426万件  リラク・エステサロンなど:337万件

  • ホットペッパービューティー会員数

2464万人

 

掲載店舗数と利用者数、どちらも多いことがデータから見てとれます。

ホットペッパーは、20〜35歳の男女の認知度も82%以上で、ポータルサイトの中では圧倒的です。

ホットペッパービューティーはサロン業界最大のポータルサイトだと言えるでしょう。

 

どんなユーザーが利用しているの?

ホットペッパービューティーの世間的な認知度は、性別・年代問わず高まっています。

しかし、実際に利用しているのは美意識の高い20〜30代の女性が多いです。

実際にホットペッパー利用者全体の8割弱が20〜30代の女性であることが分かっています。

 

ユーザーの利用目的は?

前述したように、ホットペッパービューティーの掲載サロン数、口コミ投稿数は非常に多いです。

よってユーザーは、多くのサロンの中から、「良質なサロンを効率よく探す」という目的で利用することができます。

 

また、ホットペッパー利用者のほとんどが働く女性であり、仕事が終わる頃には電話予約ができないという状況が発生します。

 

サロンオーナー

確かに会社で働いていた頃は、予約を取るだけでも大変だったなぁ…。

 

しかしホットペッパーを使えば、Web上で24時間いつでも簡単に予約ができます。

その利便性がホットペッパーの利用目的の1つになっています。

 

ホットペッパー ビューティーと他のポータルサイトは何が違うの?

他のポータルサイトとの違いを一言で言えば、集客力の高さです。

この集客力の高さは、徹底したエンドユーザーファーストの設計からきています。

 

サロンオーナー

エンドユーザーって何?
エンドユーザーとはサロンに来てくれるお客さんのことです。

ツルミ

 

ホットペッパービューティーがエンドユーザーにとって利便性の高い設計になっているからこそ、利用者数も増え、結果的に集客力の高さに繋がるわけです。

 

エンドユーザーファーストの設計には以下のようなものがあります。

  • 全ての業界のサロンが網羅されている(美容院・エステ・整体・ネイル・まつエク…)
  • 様々なクーポンが利用できる
  • リクルートが提携している様々なお店で使えるポイントが付く

 

 

ホットペッパービューティーの掲載料金は?掲載までの流れを解説

 

次にホットペッパービューティーを利用する際の掲載料金と掲載までの流れを見ていきましょう。

 

プランごとの違いと掲載料は?

プランには細かく分けると11種類あります。

 

サロンオーナー

11種類なんて多過ぎて選べないよ!!
大丈夫です!11種類のプランもたった5種類に大別できます。

以下の図に5種類のプランの価格帯と主な違いを示しました。

ツルミ

 

価格帯は月毎のものです。

地域や掲載期間によって上下するので、あくまで参考程度にしてください。

基本的に価格帯の高い左側のプラン程、使える機能も多く、上位表示されやすくなっています。

 

サロンオーナー

検索軸って何?

 

検索軸とは、「駅」「エリア」「行きたい日時」のようにユーザーが検索する時に指定する項目のことです。

この検索軸が多い程、検索結果にヒットしやすいので、多くのお客さんに見てもらうことができます。

 

掲載までの流れは?

ホットペッパー ビューティー掲載の流れ
  1. お問い合わせ
  2. エリア担当者と打ち合わせ
  3. 掲載スタート

 

サロンの情報を掲載する時には、まずホットペッパービューティー公式ホームページからお問い合わせをしてください。

しばらくしたら、あなたのエリア担当者から連絡があります。

その後、打ち合わせがあるので、あなたのサロンに合ったプランや値段を担当者と話し合ってください。

 

プランが決まったら、担当者と原稿の打ち合わせを行います。

原稿内容の最終確認が終了したら掲載スタートです。

 

 

ホットペッパービューティー掲載するメリット・デメリットを解説

 

ホットペッパー ビューティーに掲載するメリット

  1. 確実に一定の集客が見込める
  2. 簡単にWeb集客の仕組みが作れる
  3. 信頼性がある

 

確実に一定の集客が見込める

ホットペッパービューティーは、サロン業界最大級のメディアです。

当然利用者数も多いため、掲載すれば一定の新規顧客は見込めます。

開業したばかりで、顧客も抱えていないサロンにとっては、大きなメリットです。

 

簡単にWeb集客の仕組みが作れる

ホットペッパービューティーを使わずに集客をする場合、ホームページを作ったり、そのホームページをみてもらうためにコンテンツを定期的に追加していく必要があります。

しかし、ホットペッパービューティーを使えば、自分で集客の仕組みを作ることなく、お客さんを集めることができます。

 

さらに24時間対応の予約システムを利用できるので、営業時間外に予約したいお客さんも、逃すことなく集客することができます。

 

信頼性がある

ホットペッパービューティーの一般的な認知度は8割を超えています。

お客さん側から見て、自分の知っているサイトに掲載されているサロンというだけで、安心して予約することができます。

 

サロンオーナー

確かにホットペッパーに載っているサロンというだけで無条件に信用していたかも

 

また、ホットペッパービューティーは通常メディアと比べて、100倍の口コミ登録数を持っています。

お客さんから良い評価を得られていれば、その口コミ自体がサロンの信頼性を担保してくれます。

 

ホットペッパー ビューティーに掲載するデメリット

  1. 資産性がない
  2. 依存性が高い

 

資産性がない

ホットペッパービューティーでは、広告費をかければかける程、お客さんは増えます。

しかし、ホットペッパー利用者の約7割が、特定のサロンに行っていないというデータがあります。

つまり、ホットペッパーからのリピーター客を得ることは難しいということです。

そのため、何年間もホットペッパーに高額な掲載料を払い続けるという状況になってしまいます。

 

依存性が高い

ホットペッパービューティーは、サロン側からしても非常に利便性が高く、予約システムなども充実しています。

ホットペッパーの利用を停止すると、新規顧客が減ってしまい、便利なシステムも使えなくなる。

こういった状況がホットペッパーに対する依存度を高めてしまい、サロン側はホットペッパー以外の集客媒体に移行できなくなります。

 

 

ホットペッパー ビューティーの集客のコツ

 

  1. キーワードを盛り込む
  2. 写真の掲載
  3. 口コミのお願いと返信

 

キーワードを盛り込む

せっかく広告費を払って、ホットペッパーに掲載するからには、できる限りお客さんに検索されやすいようにしましょう。

具体的に以下のものを意識してキーワードを入れてみてください。

  • 駅名
  • 地域名
  • 業種
  • メニュー・設備など

 

他にもお客さんがどのように検索するのかを意識してタイトルや文章を書いてみてください。

例えば、サロン名を英語ではなく、カタカナにするといった工夫も必要ですね。

 

写真の掲載

写真は非常に重要です。

お店の雰囲気がはっきり分かる写真、スタッフの写真、施術の様子や完成度が分かる写真など、しっかり用意しておきましょう。

そうすることで、初めてのお客さんでも安心して来店できるようなサロンになります。

 

口コミのお願いと返信

口コミについては簡単です。

「口コミお願いします」とお客さんに直接頼んでみましょう。

 

サロンオーナー

直接、口コミをお願いしても嫌われないかな…。
大丈夫です!あえて気をつけるとしたら、満足度の高い施術後にスムーズにお願いできるように練習してみてください。

ツルミ

 

また、いただいた口コミには必ず返信するようにしましょう。

小さな積み重ねがサロンの信頼度を高めてくれます。

 

 

ホットペッパービューティーの掲載料をペイするには?

ここまでホットペッパービューティーのメリットや上手な使い方を解説してきました。

しかしどんなに上手く利用しても、ホットペッパーは「新規をリピートに繋げないと利益になりづらい」構造になっています。

 

一度CPAを出して見ると理解できます。

 

掲載料のコスパはCPAの計算でわかる

 

サロンオーナー

CPAって何?計算はあんまり好きじゃないよ…。
簡単な計算式なので大丈夫ですよ!

以下の式をみてください!

ツルミ

 

CPAとは
お客さん一人獲得するまでのコスト

CPA = 広告費 ÷ 顧客数

 

厳密にはもう少し詳しくあるのですが、こう思ってもらうのが1番シンプルです!

 

例えば、以下の条件のサロンであったらどうでしょうか。

  • 広告費(1番高めのプラン) 60万円
  • 新規顧客数 120人
  • 客単価 6000円

CPA = 60万円 ÷ 120人 = 5000円

 

サロンオーナー

客単価が6000円で、CPAが5000円…。

残り1000円しか残らないね…。

 

はっきり言ってこれだと、人はたくさんくるけど消耗しますよね。

リピートや、別の集客経路も合わせて持たないとほぼ赤字と言っても過言ではありません。

 

お客さんのリピートを考える戦略をLTVといったりします。

以下の記事で詳しく解説しているので、ご一読ください。

▶︎サロン集客で成功する人は必ず意識してる「LTV」をゼロから解説

 

ホットペッパーの強みを生かし売上を最大化するには?

 

サロンオーナー

ホットペッパーを使いつつ、リピーターを増やすにはどうすればいいの?

 

ホットペッパーからの新規に対して、「顧客管理 + SNSでリピート施策」すると良いです。

顧客管理については以下のシートを使ってみてください。

 

顧客管理シートはこちらからダウンロードできます。

 

さらにSNSは、顧客管理シートで管理しているお客さんに対して、頻繁にコンタクトを取るために使ってください。

より具体的な顧客管理シートとSNSを使ったリピート施策については以下の記事で解説しています。

▶︎サロン集客でポータルサイトは必須? | 上手な使い方・ヘタな使い方を解説

 

 

まとめ

今回は、ホットペッパービューティーの特徴、掲載から集客までの流れ、上手な使い方など多岐にわたって紹介してきました。

ざっと復習しましょう。

 

ざっくり復習
  • ホットペッパービューティーはサロン業界最大のポータルサイト
  • ホットペッパービューティーの強みは圧倒的な新規顧客集客力の高さ
  • 「顧客管理+SNS」も併用し、リピートの仕組みを作っていくことが大切

 

ホットペッパーも上手く利用し、自分のサロンのリピーターに繋げることが何よりも重要でしたね。

そして、ここまで読んでくれたあなたに実際にアクションプランをご用意しました。

 

アクションプラン

「ホットペッパービューティーの集客のコツ」の章を参考に、自分の店舗ページを改善してみましょう。

先月のサロンのCPAを計算してみましょう。

もしできたら私のSNSにも送ってみてください、可能な限りフィードバックしますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です